ふくろう
〒703-8233 岡山市高屋171-1
TEL 086-901-1825
Kojima Dental Clinic
 

こじま歯科医院

森
POS(Patient / Problem Oriented System)医療の実践
当院は、患者様を第一(POS)とし、お口の中を通じて肉体的にも精神的にも健康になっていただくのが、目標です。
そのためにもまず、患者様に自分の現状を知っていただき納得の上で治療を受けていただくことが大事だと考えます。「治療を受けたけれどもどうなったのかがわからない」、「どういった治療を受けたのかが、わからない」など、あるべき姿ではありません。
当院ではインフォームドコンセントを重視しています。すなわち可能な限り、お口の中の写真(鏡を見てもなかなかわかりませんので)と、模型・アミメーションなどを駆使して、情報提供をさせていただきます。



特に目に見えない部位、目で見てもどうなっているのかわからない部位など、こちらで必要に応じ、写真で説明させていただきます。チェアサイドで拡大して説明できるので、どんな治療か・どうなったのかを理解していただけると思います。


説明 例)


@ 歯の溝に沿って茶色に変色しています。また一部分穴が開いています。

A むし歯になっている部分を取り除いたところです。

B 歯と同じ色の材料(レジン)で、穴の部分を埋めています。
これで治療の完成です。






C 他にもお口全体のレントゲン(パノラマ)を使って、病気の早期発見に努めるとともに、レントゲンと口腔内写真とを一緒に見ていただくことで、患者様のより理解が深まります。
写真中央は、下顎前歯の裏についた歯石・着色です。
病気の成り立ちや治療法については、模型やアニメーションを使って、口腔内の実際と照らし合わせて、説明します。






● POSとは?

患者中心の医療」のことです。すなわち患者の利益を最優先し、少なくとも将来にわたって患者が害を被らないように努力する医療です。
患者の生活の質(Quality of Life)が重視され、患者の自主性、自己決定権、不可侵権、守秘権を尊重し、インフォームドコンセントを実践します。

● インフォームドコンセントとは?

従来は、「患者が理解できる言葉で治療法を正しく説明し、かつ患者が理解したことを確認した上で同意を得る」と解釈されていましたが、最近では、患者の「自己決定意志」で治療を行うとき、患者に与える十分な情報は「科学的根拠に基づいたデータ」を用い、「あなたの健康をこのように改善できる」とその成果を説明する責任があると解釈されています。
当院では、科学的根拠を日本はもとより世界中の論文を参考にし、説明させていただくとともに、今後当院での疫学調査により、より安心して医療を受けることのできる環境を作っていきたいと思います。
  


トップ アイコン
トップページヘもどる