ふくろう
〒703-8233 岡山市高屋171-1
TEL 086-901-1825
Kojima Dental Clinic
 

こじま歯科医院

森
入れ歯(義歯)
● “入れ歯”ってなに?

歯がなくなってしまった場合に作製する取り外し式の歯で、プラスチックの素材で作製します。とくに多数の歯を失ってしまった場合に行います。噛む力を歯ではなく歯ぐきで支えるので噛み応えは、歯と比べ劣ってしまいます。また、力を支えるために歯のない部分以上に覆う必要があるため、どうしても違和感が出やすいのです。


● 他に方法はないの?

自費で“
金属”という方法で、それぞれのお口、障害にあった改善をすることが可能です。使用する金属・設計によって料金が異なりますので、まずはお気軽にご相談ください。
例えば、違和感を極力減らすた
めに、プラスチックの部分を金属で作製します。義歯の右半分が保険のプラスチックの義歯、左半分が金属床義歯です。右の写真でわかるように、厚みが半分程度になるのと、熱を感じやすくなるのでプラスチックと異なり、食べ物の食べた感触がよくなります。
金属床義歯


● 他に方法はないの?

また残った根を利用して、より安定した(落ちにくい)義歯を作製できます。さまざまな方法がありますが、もっとも手軽に、かつ安定した機能を有するのが、磁石を用いた方法です。
写真左が、お口の中のイメージです。残った根に磁石に対応した金属を装着します。
写真右は、義歯の内側に磁石を埋め込んでいる写真です。これらが、磁力で引っ付くことで入れ歯を安定させることができます。


しかし、義歯である以上、完全に違和感がなくなり、昔のように食事ができるようにはなりません。またお口の中の感覚は人それぞれです。どれほどの障害・苦痛があるか・その原因がなにか、によって改善できるかどうかが決まります。

義歯でも無理な場合・義歯自体がイヤな場合は、インプラント治療をお勧めします。

外科手術なので“怖い”というイメー
ジがあるかもしれませんが、治療を受けた人の多くは“案外すぐ終わる”と言われます。まずはご相談ください。